サラリーマンが堅実投資するのにおすすめなのはソーシャルレンディングとインデックス投資

サラリーマンが堅実投資するのにおすすめなのはソーシャルレンディングとインデックス投資

サラリーマンって忙しくてなかなか時間が取れないですよね。
投資をするのにもデイトレーディングのように頻繁にチャートを見なくてはいけない投資法はサラリーマンには難しいです。

トイレに行って取引なんてことをしていては、仕事に身が入らず本末転倒です。

そこでサラリーマンにおすすめのほったらかしでできる投資法はソーシャルレンディングとインデックス投資なんです。

 

 

ソーシャルレンディング

まず最初に紹介したいのがソーシャルレンディングです。

ソーシャルレンディングとは、簡単に言ってしまえば、ネットでお金を貸す事です。
そしてお金をその利子で持って、お金を設けるというシステムです。

ここ数年で発展してきた業界で、まだまだ歴史が浅いです。
まだ日本にはソーシャルレンディングの会社が20社ほどしかありません。

私の個人的見解ではこれからもっと発展していく業界かと思っています!

私自身もイチ押しの投資先で現在100万円ほど投資しております。

【関連記事】投資初心者におすすめのソーシャルレンディング会社を徹底比較

 

リスクが圧倒的に少ない

ソーシャルレンディングは、株やFXなどに比べてリスクが圧倒的に少ないです。

驚くべきことに、ここ3年では、日本では貸倒れが起きていないのです。

ただ、実際に利回りが当初の予定より少なくなったり、返金が遅延したりという事は起きています。
もし仮に、貸倒れや遅延に当たってしまっても相当確率の低いことです。

しっかりと分散投資しておけば、トータルで損をすることはまずないでしょう。

まとまった資金が必要ない!

ソーシャルレンディングは、1万円から投資できるところが殆どです。
高くても5万円、10万円程度です。

ですので、まとまった資金がなくても十分に分散投資をすることができるのです。

利回りが高い

ソーシャルレンディングの利回りは、大体4%から14%くらいが多いです。
高い利回り中心にに分散投資していけば、平均利回り10%も可能です!

まあそれだけリスクは高くなるのですが…

出来るだけリスクを抑えたい人は、5%程度の低い利回りのものを中心に分散投資させると良いでしょう。

ソーシャルレンディングのリスク

ソーシャルレンディングで想定されるリスクは大きくわけて3つあります。

  • 貸し倒れ
  • 途中キャンセル不可
  • ソーシャルレンディング会社の倒産

貸し倒れについては、分散投資でリスクを軽減出来ます。

途中キャンセル不可が出来ないと、急にまとまったお金が必要になると困りますよね。
遅延が発生する可能性もありますし、余剰資金でやるということを徹底しましょう。

そして一番のリスクがソーシャルレンディング業者の倒産です。
これは最悪の場合、その業者に取り扱って貰っているお金がすべてなくなる可能性があります。

だから、ソーシャルレンディング業者は自分でしっかりと選定し、あやしい業者や経営が危なそうな会社では投資しないようにしましょう。

 

インデックス投資

インデックス投資とは、市場平均に投資する投資方法です。
市場平均にとうしするより、個々に上がりそうな銘柄の株を買ったほうがいいんじゃないのって思う方もいるかもしれませんん。

でも、考えてみてください。

そんな簡単に儲かったらみんな株取引やってますよね。
株取引で儲かってる人は全体の二割ぐらいなんです。

その中でも、インデックス投資に勝ってる人はほんの一握りです。

株取引をする方々の中にはもちろんプロもいます。
その中で儲けるのは至難の業です。

ですが、インデックス投資なら平均値に投資することができます。

日本の株をはじめ、先進国の株価は短期的に暴落はするものの、長期的に見ればずーっと上がってるんです。

なので、長期でインデックスに積立投資をするのが一番賢い選択なのです。

 

まとめ

ソーシャルレンディングは非常におすすめです。
株などに比べてリスクが低い、少額で始められるという点は魅力的ですよね。

またインデックス投資も少しリスクは高くなるものの、儲かる可能性は非常に高いです。

リスクをしっかり理解し、きっちりリスク管理をした上で、無理のない投資をしていきましょう。

投資カテゴリの最新記事