初心者におすすめの堅実積立投資、ウェルスナビの運用実績を公開

初心者におすすめの堅実積立投資、ウェルスナビの運用実績を公開

こんにちは、かしぱんです。

ロボアドバイザーっていう、完全に自動で分散投資をしてくれるシステムがあるの知ってますか?

その中でも一番評判のよいウェルスナビ に投資してみました。
ぶっちゃけ投資の知識がない私のような初心者でも儲けることができるんです。

初めて三ヵ月ですがすでに4%以上の利益を得ています。

 

では、ウェルスナビ とその実績を紹介していきたいと思います。

 

 

ロボアドバイザーとは?

(引用:Welth naviについて

ロボアドバイザーとは、最先端のAIが全自動で分散投資をしてくれるシステムです。

従来の資産運用だと、自分で分散投資先を決めて、入金や再投資、リバランスなど色々と自分でやらなくてはいけないことがありました。

ロボアドバイザーならそれを全部自動でやってくれちゃうんです。

 

でもロボアドバイザーの凄さはそこじゃないんです。

投資したことがある方ならわかると思いますが、人ってそもそも投資に向いてないんですよね。

例えば株式投資を例にしてみます。

株が下がってくると、どうしても不安になって下がったところで売ってしまいます。
株が上がってくるとうれしくなって、高値で買ってしまったり、もう少し上がるかもと思って持ち続けてしまい、結果下がって利益がなくなってしまってたり…

私ならそんなことない、安いところで買って高値で売ればいいだけじゃんって思ったなら、是非一度株式投資をやってみてください。

 

実際はそんなにうまくいかないです。

そこでロボアドバイザーの出番なのです。
ロボアドバイザーなら心理的影響を受けずに適切なところで、売り買いやリバランスをすることができるのです。

そのため、リスクを抑えて投資をすることができるのです。

これが、ロボアドバイザーの最大の強みです。

 

ロボアドバイザーのおすすめはウェルスナビ

ウェルスナビのメリット

ロボアドバイザーで投資するなら、ウェルスナビ がおすすめです。

なぜなら、ロボアドバイザーの中で一番結果を出しているからです。
これにつきます。

やっぱやるからには一番儲かる所がいいですもんね。

また、ウェルスナビは国際投資をしており国内の株価が下落した時も、しっかりリスク分散をすることで、マイナスになるリスクを下げています。

知名度が高く、投資している人が一番多いのもウェルスナビです。

そのため、サービス自体が打ち切りになってしまうようなリスクも低そうですね。

 

ソーシャルレンディングと違って辞めたいと思った時はすぐお金が下せるのもいいです。
まとまったお金が必要になったときはその分だけ投資をやめて銀行口座に戻すことができます。

 

ウェルスナビのデメリット

ウェルスナビのデメリットと言ってもロボアドバイザーすべてにおいて言えるデメリットになります。

元本割れの危険

ロボアドバイザーといえど、元本割れの可能性はゼロじゃありません。
大不況に陥ってしまえばマイナスになる可能性はあります。

現に私も初めてちょっと経った頃はマイナスでした。

特に最初は、プラス収益分がないのでマイナスに陥りやすいです。
ですが、基本的に長い目で投資していけばプラスになる可能性が大ですので、投資し続けることをお勧めします。

アドバイスとしては、最初のうちはあまり実績を見ないことですね。
どうせ見たってできることはありませんので、ロボアドバイザーに一任しましょう。

 

手数料が高い

ウェルスナビは手数料が高いです。

手数料は年利1%です。
でもこれだけのシステムを提供してくれているので、年利1%でも投資する価値は十分あると思います。
実際利益出てますし。

ですが、その分解約手数料などの、その他手数料はかかりません。

私の意見としてはこのままロボアドバイザーの技術が発展していけば、投資信託などに投資していた人がどんどんロボアドバイザーに流れてくると思います。

そうすればウェルスナビの手数料も下がってくるんじゃないかなって思ってます。

 

初期投資が高い

ウェルスナビは最初に30万円投資しなければなりません。
THEOですと、初期投資は10万からです。

比べてみるとちょっと高いですよね。

最初に30万も用意できないって方はTHEOも検討してみるといいかもしれません。

 

ウェルスナビのリスク許容度

ウェルスナビは資産運用のリスク許容度を5段階で決めることができます。
このリスク許容度によってポートフォリオが変わってきます。

リスク許容度が低いと株の割合が少なく、不動産や債券、金などの割合が多くなります。
反対に、リスク許容度が高いと不動産や債券が減り、株の割合が増えます。

hおすすめのリスク許容度は5です。

もともとリスク許容度3で運用をしていましたが、金や海外債権はリスクは低くないのに利回りがあまりよくないと感じていました。

そこで現在は、金や債券の割合を減らして株の割合を増やすため、リスク許容度5でポートフォリオを組んでいます。

 

ウェルスナビの実績

ウェルスナビでは初期の30万円に加えて毎月2万円積み立て投資をしています。
目標は30年間で、1500万円です。

達成する確率は今のところ62%!
これはもしかするといけるかもしれません!!

 

現在は投資してから3か月が経過しました。
投資額は36万円です。

 

3か月経過して14,760円のプラスです。

一時的にマイナス1万円を超えることもありましたが、徐々にプラスに転換していきました。
このように投資直後はマイナスになることもありますが、長期的に見れば資産が増える可能性が大です。

このまま、プラスになった資金も運用していけば福利効果で1500万も夢じゃないかもしれませんね!

運用実績はたびたび更新していきます!
目指せ1500万円!!

ウェルスナビは運用期間が長いメリットが大きいので、是非今すぐ始めてみてください。

 

 

投資カテゴリの最新記事