クラウドクレジットは儲かる!実際に投資してみた実績と評判を紹介

クラウドクレジットは儲かる!実際に投資してみた実績と評判を紹介

こんにちは、かしぱんです。
今回はソーシャルレンディング・サービスの一つであるクラウドクレジットに投資してみました。

クラウドクレジットは比較的リスクが高めのソーシャルレンディングだと思います。
しっかりと投資先を選定しないと遅延や貸し倒れにあってしまい、元本割れを起こす危険性もあります。
ですが、その分利回りも高いので、しっかり設けることができます。

そこで、クラウドクレジットの評判や実績と遅延・貸し倒れに合わない方法についてまとめてみました。

 

クラウドクレジットとは?

【クラウドクレジット】 は海外案件を取り扱っている、ソーシャルレンディング・サービスです。
平均利回りは10%ほどで運用することができます。

基本的には他のソーシャルレンディングと変わりません。

ただ日本のソーシャルレンディングと違い、注意しなければならない点があるので気を付けてください。その点については後ほど説明します。

 

基本的なスキームは下の図のようになっています。
日本国内で出資を募り、クラウドクレジットの合同会社や子会社を通して海外の資金受注者に貸付けを行なっています。

投資スキーム図

(引用:クラウドクレジット

クラウドクレジット良い評判

クラウドクレジットの体制と株主

会社の体制についてです。
クラウドクレジットの株主にはなんと伊藤忠商事が入っているのです。

伊藤忠商事と言えば日本でトップクラスの総合商社です。
その伊藤忠商事がバックについているということは、それだけで魅力的な会社ということなのでしょう。

最近ラッキーバンクに行政処分が下りましたね。

伊藤忠商事が株主にいれば、こういったコンプライアンスも問題ないと思います。
クラウドクレジットが行政処分になったら、伊藤忠商事にも泥を塗る形になっちゃいますから。

 

クラウドポートにクラウドクレジット社長のインタビューが載っていますので、参考にしてみてください。これを読んだら投資してみたくなるかもです。
クラウドクレジット杉山社長インタビュー

 

ファンド情報が豊富

クラウドクレジットは他のソーシャルレンディングに比べてファンド情報が非常にしっかりしていてわかりやすいということです。
リスク説明もしっかりされていて投資する側としては安心感があります。

(引用:期待予測リターンマップ

ホームページではこのように一目でわかるように作られています。
過去のファンドの実績も見ることができるので安心できます。
過去貸し倒れや遅延がおこったファンドへの投資は避けたいですしね。

 

分散投資に最適

クラウドクレジットは海外案件に投資することができるという点で、他のソーシャルレンディングと差別化することができます。

こんなに豊富な海外案件に投資できるソーシャルレンディングはほかにないので、分散投資先としては最適です。

少額でもいいので是非投資しておくことをお勧めします。

 

高利回り案件が多い

ソーシャルレンディングの平均的な利回りは、7,8%ぐらいです。

そんな中クラウドクレジットの平均利回りは10%ほどです。

伊藤忠商事のバックアップがある中、利回り10%で運用できるのは非常に魅力的です。

 

クラウドクレジットのよくない評判

遅延・貸し倒れが発生

クラウドクレジットでは以下の2件で遅延や貸し倒れが発生していました。

  • 欧州3カ国個人向けローンファンド ハイイールド型
  • カメルーンファンド

他のソーシャルレンディングでは、ここ数年貸し倒れは起こっていません。
それだけにやはりクラウドクレジットはリスクが高いなという印象を受けます。

なので事前にしっかりと投資するファンドの情報を読み、できるだけリスクの低い運用を心がけましょう。

 

為替リスク

クラウドクレジットでは海外に投資しているため、為替リスクがあります。
ユーロやドルなどのメジャー通貨に関してはさほど大きく値が動くことはないので、あまり気にすることはないです。

しかし、マイナー通貨に関しては価格の変動が大きいため注意が必要です。

せっかく予定通り運用できたのに為替の影響を受けて、結果的にマイナス…
なんてことも起こりうるのです。
もちろん、予定以上の利回りを得ることもあります。

ですが、クラウドクレジットでは為替リスクヘッジとして1%の手数料を支払うことによって為替の影響を受けないで取引することができる仕組みがあります。
マイナー通貨での取引が発生する場合は是非つけておくとよいでしょう。

しかし、ファンドによっては為替リスクヘッジを付けられないものもあるので注意が必要です。

 

クラウドクレジットの実績

クラウドクレジットの実績を紹介していきたいと思います。
2018年の2月から運用開始しました。

まずは現在投資しているファンドです。

期待利回りが高く、リスクが低めだと思ったファンドに計20万投資しています。
クラウドクレジットでは比較的ハイリスクハイリターン狙いで投資をしています。

 

分配金は毎月振り込まれるわけではなく、償還の時に一気に振り込まれます。
そのため分配金については、まだいただけていません。

現在投資しているファンドからすべて償還されると、11,185円の利益になる予定です。
利益が発生したらまたお伝えしていきたいと思います。

 

クラウドクレジットはソーシャルレンディングにしてはハイリスクハイリターンです。
それでも株やFX、仮想通貨などの投資に比べれば損をするリスクは少なく、非常に堅実な投資先です!

ソーシャルレンディングで、10%近い利回りを目指すなら是非投資することをお勧めします。

 

 

【関連記事】投資初心者におすすめのソーシャルレンディングを利回りやリスクで徹底比較

【関連記事】【運用実績公開】ソーシャルレンディングなら投資初心者でも低リスクで儲かる!!

投資カテゴリの最新記事