キャノンのポートレート撮影におすすめな単焦点レンズ

NO IMAGE

一眼レフでポートレート撮影をするなら、やっぱり高画質な単焦点レンズがおすすめです。

そこで本記事では、キャノンのポートレート撮影におすすめな単焦点レンズを紹介していきたいと思います。

 

ポートレートとは?

ポートレートとは、日本語に直すと「肖像」という意味になります。

つまりは、ポートレート写真とは人物が写っている写真のことをいいます。

中でも集合写真のような写真ではなく、人物1人の姿を移した写真のことを指すことが多いです。

そのため、証明写真のようなものも、ポートレート写真に入ります。

 

ポートレートレンズの選び方

まず、ポートレート撮影に向いているレンズの特徴、選び方を紹介していきたいと思います。

ポートレートなら単焦点レンズがおすすめ

まず、ポートレート撮影なら単焦点レンズが断然おすすめです。

ポートレートは撮る対象が人物であるため、構図が自由自在です。特別、シャッターチャンスを逃すなんてことも無く、気に入った写真が撮れるまで何枚も試行錯誤することができます。

そのため、わざわざズームレンズを用いる必要は無いんです。単焦点レンズがあれば十分です。

単焦点レンズのほうが高画質・高解像度な上に、レンズの値段も抑えられるため一石二鳥です。

ポートレート撮影なら単焦点レンズを購入しましょう。

焦点距離

次に焦点距離です。

こちらは撮影したい、ポートレートによって変わってくるのですが、だいたい50mm~150mm位の焦点距離のレンズがオススメです。

ちなみに背景をよりぼかしたいときは、中望遠のレンズが向いています。

 

絞りF値

開放F値ができるだけ小さい、明るく撮影できるレンズがおすすめです。

F値を小さくすれば、暗い所で撮影したり背景をぼかしたりすることが出来るため、撮影の幅が広がります。

 

キャノンのポートレート撮影におすすめなレンズ

Canon 単焦点レンズ EF50mm F1.8 STM

キャノンの50mm単焦点レンズです。このレンズはキャノンの撒き餌レンズとしてとても有名で、安いのに超高性能なレンズです。

焦点距離が50mmなので、ポートレート撮影以外にも、テーブルフォトや風景写真などにも向いています。

F1.8ととても明るいので、背景もバッチリぼかすことが出来ます。

これからポートレート撮影を始める初心者はまずこのレンズを買っておくのがオススメです。

 

Canon 単焦点望遠レンズ EF135mm F2L

キャノンの135mm望遠単焦点レンズです。

中望遠のポートレート用レンズであればこのレンズが圧倒的におすすめです。

中望遠なのに、F2で撮影できるので、背景がめちゃめちゃ綺麗にぼけてくれます。

画質もキャノンのレンズトップクラスの性能で、非常に綺麗に撮れます。

ちょっと価格が高めなのがネックではありますが、ポートレート撮影するなら使って欲しいレンズです。

 

SIGMA 単焦点レンズ Art 30mm F1.4 

シグマの30mm単焦点レンズです。

ポートレート撮影に使うにはちょっと広角気味のレンズではありますが、非常に高性能でおすすめのレンズです。 

純粋なポートレートというよりは、人を写しこんだ風景写真みたいな感じのポートレートを撮りたい方におすすめのレンズです。

開放F1.4なので、背景もしっかりボケてくれます。

そして何より、この高性能にもかかわらず、値段がとても安いです。コスパ最強のおすすめレンズです。

 

Canon 単焦点マクロレンズ 100mm F2.8

キャノンの100mm単焦点マクロレンズです。

マクロレンズとしては、とても優秀でおすすめのレンズですが、ポートレート向きとしてもおすすめです。

隠れた神ポートレート用レンズとして、プロでも使っている方がいるほどのレンズです。

マクロレンズのため、普通のレンズより高画質なのが特徴です。そのため、人物の肌の質感まで綺麗に表現してくれます。そういう細部までこだわりたい方はこのレンズを好んで使ってます。

値段が比較的安いのも魅力です。

マクロ撮影も楽しめて、一石二鳥のおすすめレンズです。

 

TAMRON 単焦点レンズ SP85mm F1.8

タムロンの85mm単焦点レンズです。

85mmという単焦点レンズはキャノンにはないラインナップのためおすすめです。

F1.8でのボケがとても美しいです。

キャノンに較べて値段がリーズナブルですが、画質面で劣ることはありません。

100mm以上だと望遠よりすぎるけど、50mmは広角すぎる。そんな方におすすめな、かゆいところに手が届くそんなレンズです。

 

Canon 単焦点標準レンズ RF50mm F1.2L

キャノンの50mm単焦点レンズです。

50mmF1.8の上位互換にあたるレンズで、非常に高画質です。

F1.2はキャノンのレンズの中でも最も小さいF値です。

F1.2のボケはほんとに圧巻です。開放F値でも画質の低下はなく、しっかりと描写してくれます。

ちょっと値段が高価ですが、1度は使ってみたいレンズです。