【おおきく振りかぶって】世界の栄口勇人がバント上手すぎるし、かわいい

おおきく振りかぶって

ひぐちアサさんの漫画、おおきく振りかぶってに登場してくるキャラクター、栄口くんを紹介していきたいと思います。

最強のバント職人、世界の栄口勇人の魅力に迫って行きたいと思います。

 

栄口勇人のプロフィール

埼玉県立西浦高等学校 1年1組
身長 169cm 体重54kg
誕生日 6月8日

巣山と同じクラスになります。
ポジションはセカンド、打順は2番を打つことが多いです。背番号は4番です。

家族構成は父、姉、弟となっています。

 

栄口の過去、中学時代に母が他界…

中学生時代は、阿部と同じ中学に通っていました。
シニアで野球をしていました。阿部くんとは違うチームで、同じクラスにもなったことがなかったため、初めて会話をしたのは西浦高校の入試の時。

中学時代に母が他界してしまったことにより、野球への意欲を失っていました。
そんな中、入学を考えていた西浦高校に見学に行った際、百枝監督のエネルギッシュな姿と熱心さに感化されるようにして、再びやる気を取り戻します。

春休み中に阿部くんに誘われ、グラウンド整備を始めていました。

栄口勇人の性格がかわいい

非常に温厚で優しい性格です。
いろんな所に気配りができて、弟もいるためか面倒見がいい性格をしています。
一見頼りないように見えますが、とてもしっかりしています。
笑顔が非常に素敵で表情豊かでとてもかわいいです。

みんなから頼られているキャラクターでもあります。
花井くんが部長になった時、副部長は俺に決めさせてくれと発言し、一人は栄口くんを指名します。
内野の中心人物になってほしいと指名され、栄口くんは副部長を務めることとなります。

百枝監督からの信頼も厚く、主に2番打者としては絶大の信頼を得ています。

 

チームメイトとは誰と仲がいいの?

チームメイトの中では、主人公の三橋くんとの会話シーンが多いです。
とはいえ、全体的にみんなと仲がよいです。

三橋くんとのコミュニケーションにはちょっと苦労している所もあって、田島くん並のコミュニケーションをとることはできませんが、比較的普通に会話をしています。

三橋くんからも信頼されていて、よく話しかけられることが多いですね。

三橋くんも「栄口くんはいい人」って発言してますしね!

三橋くんと阿部くんがちょっとぎくしゃくしたり、阿部くんが三橋くんにイライラしちゃった時なんかも栄口くんが間に入って上手く取り持っています。

ほんとに素敵なキャラクターです。

栄口の野球の実力は?

栄口くんの野球の実力ですが高校生としては平均以上の能力を持っています。

守備では、内野の中心として堅実なプレーでセカンドを守っています。
特別ファインプレーやスーパープレーがあるわけではないですが、マウンドの三橋くんに声をかけたりと、守備能力以上にチームに欠かせない存在です。

バントが上手すぎる

2番打者としては超一流の選手で、犠打・バントがめちゃめちゃ上手いです。

打席単位でのバント成功率はほぼ100%と驚異的な数字を残しています。犠打の数はもちろんチームトップで、打席の半数以上はバントを打っています。

モモカンも栄口くんなら決められると絶大の信頼を置いていて、躊躇わずにスリーバントのサインを出すあたり、栄口くんの能力の高さを感じます。

通常のバッティングも悪くなく、打率も3割ちょっとと犠打をしなかった時の出塁率は高めです。

栄口くんの名言・名シーン

栄口くんの名言は、桐青戦の時のセリフです。

「五割じゃバントの意味ねぇ」

栄口くんの意気込みを感じる素敵なセリフでした。

栄口くんの名シーンはやっぱりスリーバントもきっちり決めるシーンですね。

ツーストライクになってスリーバントをするかヒッティングに切り替えるとかという所で、モモカンがあの子なら決めてくれると、スリーバントのサインを出します。

そこで完璧なバントを決めてきっちり送ります。

ほんとに仕事人という感じでかっこいいシーンでした。

世界の栄口とは

おおきく振りかぶってのアニメにおいて、マネージャーの篠岡さんが選手紹介で名前とポジションを読み上げる時に、「セカンド 栄口」が「世界の栄口」に聞こえることから、ネットを始め、1部のファンの間で世界の栄口と呼ばれるようになったのがきっかけです。

栄口くんのバント技術的には世界の栄口と呼ばれるのも納得かも(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました