キャノンのおすすめ単焦点レンズ、背景がボケた写真が簡単に撮影できる!

キャノンのおすすめ単焦点レンズ、背景がボケた写真が簡単に撮影できる!

写真を始めると誰もが撮りたくなってくるのが、背景が綺麗にボケた芸術的な写真です。
背景をぼかすだけで一段とプロっぽい写真になります。

背景をぼかすためにはF値の低い単焦点レンズが必要不可欠になってきます。

そこで本記事では、キャノンのおすすめ単焦点レンズを紹介していきたいと思います。

 

単焦点レンズとは

単焦点レンズは、その名の通り、ズームができないレンズです。
ズームができないのである程度は自分で動いて画角を調整していかなくてはいけません。

そのためちょっと汎用性の低いレンズになります。

ですがその分、画質や解像度に非常に優れています。

ズーム機能をなくすことによって画質や解像度を高く作りやすくなっているのです。

しかもそれに加えてズームレンズと比べた時に値段が非常に安価です。

そして明るいレンズが多いため、プロが撮るようなきれいに背景がぼけた写真をだれでも簡単にしかもそこまでお金をかけずに撮影することができる非常に優れたレンズです。

それではこれから、具体的におすすめの単焦点レンズを紹介していきたいと思います。

 

キャノンのおすすめ単焦点レンズ

Canon 単焦点レンズ EF50mm F1.8 STM

実はキャノンのレンズで一番売れているのがこの50mmの単焦点レンズなんです。
このレンズは撒き餌レンズとしても知られていて、非常に安価なレンズです。

画角が50mmなので、スマホやデジカメなどの標準的な画角よりちょっと望遠気味の画角になります。
なのでポートレート撮影などに向いています。
人物などをよく撮影する方はこのレンズが非常におすすめです。

とても高性能にもかかわらず、なんと1万円台前半で購入することができるのです。
あくまで私個人の感想ですが、性能としては3万円以上の価値がいあると思っています。

このレンズの魅力はまずF1.8と非常に明るいという点です。

これだけ明るいと背景をぼかした写真が非常に撮りやすくなっています。
重量もたったの160gで持ち運びにも非常に便利です。

 

SIGMA 単焦点レンズ Art 30mm F1.4 DC HSM

シグマの30mmの単焦点レンズです。
F1.4という圧倒的な明るさが魅力のレンズです。

レンズは焦点距離が短くなるほど背景がぼけにくくなるのですが、このレンズにはF1.4もの明るさがあります。
これにより、30mmでもきれいにボケた写真が撮れます。

焦点距離が30mmで、人間の視野ぐらいの画角になります。
そのため、ポートレート撮影よりは風景撮影などに向いている画角になります。

値段も3万円ぐらいで非常にコストパフォーマンスに優れたレンズです。

しいて欠点を言えば、この手のレンズにしてはちょっと大きいです。
逆に言うと他に欠点がない優れたレンズです。

 

 

Canon 単焦点広角レンズ EF-S24mm F2.8

Canonの24mmの単焦点レンズです。
APS-Cサイズ用のレンズとなっています。

フルサイズ換算にするとちょうど人間の視野ぐらいとなります。

ライバルとなるレンズとしては先ほど紹介した、シグマの30mmのレンズです。

性能的にはシグマのレンズのほうが数段上ですので、そちらをお勧めしたいところです。

ですが、こちらのレンズは何とシグマのレンズの半額程度の値段で購入できてしまうというメリットがあります。
性能はちょっと劣っても安くていいレンズが欲しい方にはこちらを購入するとよいでしょう。

 

 

Canon 単焦点マクロレンズ EF100mm F2.8L

100mmの単焦点のマクロレンズです。
マクロレンズとしては一級品の性能のレンズです。

100mmの中望遠としても優秀なレンズで、マクロ撮影だけでなくポートレート撮影などもこなすことのできるレンズです。

F2.8と紹介している他のレンズほどは明るくないものの、100mmなので背景がしっかりボケてくれます。

望遠よりの単焦点レンズが欲しい方には非常におすすめの一本です。

 

 

SAMYANG 単焦点広角レンズ 14mm F2.8

SAMYANGの14mmの単焦点広角レンズです。
レンズメーカーとしてはあまり聞きなれないメーカーかもしれません。

ここまで広角のレンズになってしまいますと、あまりボケ味を楽しむのは難しくなってしまいます。
ですが、単焦点で明るいレンズは星空などの撮影に向いています。

このレンズも非常に高画質で肉眼で見えるよりたくさんの星をカメラに収めることができます。

もちろん風景写真においてもきれいな写真を撮ることができます。

そして気になるお値段も、非常にリーズナブルでコストパフォーマンスはめちゃめちゃいいです。
広角の単焦点レンズであればこちらで決まりです!

ただちょっと、歪みが強いのとAF機能がついていないので、少しクセのあるレンズとなっています。
それを考慮しても良いレンズなのでおすすめです。

 

カメラカテゴリの最新記事