コーワ(Kowa)の双眼鏡がコスパ最強で初心者におすすめ!

コーワ(Kowa)の双眼鏡がコスパ最強で初心者におすすめ!

初心者が買う最初の双眼鏡に最もおすすめなのはコーワの双眼鏡です。
コーワの双眼鏡は非常に高い光学性能を持ちながら、とてもコスパがいいです。

他のメーカーですと数万円以上する性能の双眼鏡が、1万円ほどで購入できてしまうのが、コーワの魅力です。

そこで本記事では、コーワの双眼鏡の魅力と、コーワのおすすめ双眼鏡を紹介していきたいと思います。

 

コーワとは?

コーワと言っても皆さん知らないかもしれませんが、実は知ってると思うんです。
というのも、キャベジンのコーワ、ウナコーワと言ったらわかる人が多いんじゃないでしょうか?

実は双眼鏡のコーワと同じメーカーなんです。

作っているのは興和株式会社です。
医薬品から、LED機器、光学機器にわたるまで、非常に多種多様なものを製造しているマンモスメーカーです。

中でも、国内の光学機器メーカーとしてはパイオニア的存在で非常に高い技術力を有しています。

 

コーワの双眼鏡の魅力

コーワが双眼鏡の生産を開始したのは、昭和23年です。
大分昔ですよね。相当な老舗メーカーなのです。

コーワと言えば、なんといってもレンズの性能が素晴らしいことです。
コーワの生み出した、プロミナ―と呼ばれるブランドのレンズは、非常に優れた性能を有しています。
プロミナーブランドの双眼鏡はちょっと高額のため、あまり初心者向けではありません。

プロミナー以外の比較的安価な双眼鏡もプロミナーの技術を生かしていて、非常に光学性能に優れています。

コーワの双眼鏡の素晴らしいところは、光学性能を維持したまま軽量化され、値段もお手頃価格を維持しているという点です。

他のメーカーと比べても視野の端で画質や解像度が落ちないのも非常に魅力的です。

 

とにかく1万円でこれだけ、綺麗に見える双眼鏡は他にないので初心者にはうってつけです。

 

 

初心者におすすめのコーワの双眼鏡

Kowa 双眼鏡 ポロプリズム式 8倍30口径 YF8x30 YF30-8

コーワのポロプリズム式の双眼鏡です。
コーワの双眼鏡の中では安価なシリーズの双眼鏡です。

ポロプリズム式は左右にそれぞれ1対の直交プリズムを用いているのが特徴です。
小型化は難しいとされていますが、安価で高性能な双眼鏡を作りやすいのが特徴です。

ですが、この双眼鏡はポロプリズム式でありながら重さが500g未満で非常にコンパクトなのが特徴です。

もちろん窒素ガス充填による完全防水で、レンズ内部の結露なども防ぐことができ永く使用できる双眼鏡です。

お値段もお手頃で1万円ほどで購入できるので初心者に非常におすすめです。

 

Kowa 双眼鏡 ダハプリズム式 8倍32口径 SV8x32 SV32-8

こちらはダハプリズム式の双眼鏡です。

ダハプリズム方式は視野の左右を入れ替える屋根型のプリズムを使用していて、小型化軽量化がしやすいのが特徴です。

この双眼鏡は非常に明るく視野の端まできれいに見ることができる双眼鏡です。
このクラスの双眼鏡になると、双眼鏡ってこんなにきれいに見れるんだと驚くこと間違いなしです。

それでもお値段は1万5千円ほどで、コストパフォーマンスは最高に良い双眼鏡です。

 

Kowa 双眼鏡 ダハプリズム式 8倍25口径 BD8x25 BD25-8GR

こちらもダハプリズム式の双眼鏡です。

先ほどの双眼鏡とスペック的にはあまり差はありませんが、重さが320gととてもコンパクトな双眼鏡です。
小さくなったのにもかかわらず、先ほどの双眼鏡と同程度のスペックというのは素晴らしいです。

ちょっとお値段は高くなるものの、こちらのほうが断然コンパクトで持ち運びしやすいです。

 

Kowa 双眼鏡 ダハプリズム式 10倍42口径 完全防水 BD42-10XD PROMINAR

 

コーワの双眼鏡の代名詞、お待ちかねのプロミナーブランドの双眼鏡です。

今までに紹介した双眼鏡と比べても段違いに高性能です。
対物レンズも42口径と大きいため、非常に明るい双眼鏡です。

これだけの明るさがあると、天体観測などでも活躍できること間違いなしです。

お値段は約4万円で、初心者にとっては高価な双眼鏡かもしれません。
ですが、ほかのメーカーでこのクラスの双眼鏡となると倍の値段してもおかしくありません。

最初から高性能な双眼鏡が欲しい方はぜひこちらの双眼鏡の購入をお勧めします。

[関連記事]初心者向けの双眼鏡メーカーはココだ、各メーカーを比較して紹介

 

双眼鏡カテゴリの最新記事