ソーシャルレンディングでの失敗しないための投資方法

ソーシャルレンディングでの失敗しないための投資方法

ここ数年で、登場してきた新しい投資方法がソーシャルレンディングです。

ソーシャルレンディングをこれから始めるにあたって失敗しないための投資方法をご紹介していきたいと思います。

 

ソーシャルレンディングとは

ソーシャルレンディングとは、私たち投資家とお金を必要としている事業者をネットを通じてめぐり合わせ、貸金を行う投資方法です。

貸したお金に利子を付けて返済して貰うことに寄って利益を上げるというものです。

株式投資などと違い、値段が上がったり下がったりすることなく一定の利益を上げることができること、少額から投資できることなどが魅力です。

 

ソーシャルレンディングでのよくある失敗

一社だけに集中投資してしまった

ソーシャルレンディングは、日本に現在20ほど存在しています。
その中でいくつか厳選して会社を選んで投資をするのが基本です。

とはいえ、個人情報を入力したり、書留郵便の資料を受け取ったりと登録をするまで、意外に手間が多いです。

また、登録してからも銀行から各社ごとの専用口座に入金をしなければなりません。

さらに、入金した後のお金を引き出すには手数料が発生します。

投資状況や残高を確認するためにもいちいちサイトにログインしなければならなかったりと、手間が多いです。

 

そこで、一番気に入った一社だけに登録してしまうと失敗の元になります。
ソーシャルレンディングで一番怖いのがサービス会社が倒産したり、不祥事を起こして業務停止になるという事業者リスクです。

サービス会社が倒産したり、業務停止になったりすると、最悪の場合投資していた金額がゼロになる可能性もあります。
管理等手間ではありますが、必ずいくつかの会社に分散投資しましょう。

 

高利回り案件ばかりに投資して失敗

ソーシャルレンディングは高利回りが非常に魅力ですよね。
中には利回り10%を超える案件も多数あり、低金利の今においてはほんと美味しいです。

でも、儲かるからと言って高利回り案件ばかりに投資していると失敗する可能性が非常に高いです。

高利回り案件はその分リスクも高いと思っておいたほうがよいです。

そのため、貸し倒れする可能性が高いです。
稀に貸し倒れに合うぐらいですと、トータルで損をすることはないですが、頻繁に貸し倒れにあってしまうと、損をする可能性が高くなります。

利回りについても、分散投資を心がけ、あまり高くない利回り案件にも投資をしてリスクを軽減させることを心がけましょう。

 

自分の貯蓄に見合わない高額の投資をして失敗

ソーシャルレンディングというのは投資した後、数か月~2年程度にわたって、資金が運用されます。
基本的にその間に契約をキャンセルして、お金を戻してもらうことはできません。

二年も期間があると、その時になってみないと実際のところどういう状況かわかりません。

 

また、自分の貯金に見合わない高額の投資をするのは非常に危険です。

最悪なくっても、生活できる程度のお金はしっかり残して、投資するのがおすすめです。

ソーシャルレンディングは一万円から投資できるサービス会社も多くを参考にしてください。

 

ソーシャルレンディングで失敗しないための方法

サービス会社をしっかり調査する

みんなのクレジット、ラッキーバンクに引き続き、グリーンインフラレンディングにおいても、不祥事が発生し、貸し倒れの危機を感じています。

貸し倒れに合わないためにもサービス会社がしっかりと行いましょう。

 

しっかり分散投資を行う

ソーシャルレンディングで一番大事なのが、分散投資をしっかりと行うことです。

株と同じようにしっかりと分散投資を行うことによって、もし万が一貸し倒れが起こってしまった時も、被害を最小限に食い止めることができます。

そして、貸し倒れが起こってしまっても、数年かけてトータルで見たときに利益を上げていれば問題ないという考え方をするのがおすすめです。

 

またソーシャルレンディングだけに投資をするのも危険です。
ソーシャルレンディングだけではなく、株などにも投資してみるのがおすすめです。

初心者には下記のWealthnaviがおすすめです。
毎月積立を行うだけで、全部自動で投資を行ってくれるサービスです。

放置しているだけでもお金は増えていきますので忙しい方にも、おすすめです。
とりあえず登録してみてはいかがでしょうか。

今話題のロボアドバイザーで資産運用「WealthNavi」

 

↓分散投資先に合わせて登録しておきたいおすすめのソーシャルレンディングのリンクです。
何社か登録をして、分散投資に努めるのがおすすめです。
クリックすると各社サイトに飛びます。

【クラウドクレジット】 高利回りが魅力の海外案件が豊富

OwnersBook 安定感抜群の不動産ソーシャルレンディング

新登 場アジア市場の中心沖縄クラウドファンディング【PocketFunding】

クラウドバンクで資産運用 環境エネルギー関連が豊富

 

 

投資カテゴリの最新記事