ニコンの一眼レフ用おすすめ望遠レンズ

ニコンの一眼レフ用おすすめ望遠レンズ

ニコンの一眼レフ用のおすすめ望遠レンズを紹介していきたいと思います。

望遠レンズは、スマホなどでは撮影できない画角の写真を撮ることができます。
一眼レフを使っているのであれば一本は持っておきたいのが望遠レンズです。

ニコンの中でもコストパフォーマンスの良いおすすめの望遠レンズを厳選したので、こちらから選んで購入していただければ間違いないです。

 

ニコンのおすすめ望遠レンズ

Nikon 望遠ズームレンズ AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G 

焦点距離 80~400
レンズ構成 12群20枚
最短撮影距離 1.75m
F値 4.5~5.6
手振れ補正 4段
重量 1,480g

ニコンで一番おすすめしたい望遠レンズがこちらの80~400の望遠レンズです。

画質もオートフォーカスも非常に優れているレンズです。
オートフォーカスで鳥などが飛んでいる瞬間をバッチリとらえられる速さの性能です。

80mmから使えるので、比較的近い距離の対象も撮影することができます。
大きさも望遠レンズにしてはコンパクトで持ち運びもしやすいです。
加えて手振れ補正も4段で非常に補正性能が高いので、手持ちでの撮影にも適しています。

Nikonで汎用性の高い超望遠レンズがほしい方はこれを購入するとよいかと思います。
これと言ってデメリットがないくらいの超優良な望遠レンズです。
しかも値段までお手頃でほんとにおすすめです。

 

 

 

Nikon 望遠ズームレンズ AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E

焦点距離 200~500
レンズ構成 12群19枚
F値 5.6
手振れ補正 あり
重量 2,090g

ニコンの超望遠レンズです。
200~500mmのズームレンズで汎用性が高く、画質や解像度も申し分ないです。
野鳥撮影をはじめとする超望遠での撮影をメインで考えている方はこのレンズで決まりです。

他社のレンズで500mmというと数十万円クラスのレンズになってしまうのですが、こちらのレンズは、新品でも15万を切る値段で、非常にコストパフォーマンスの良いレンズです。
Canonなどの他社のレンズと比べても、値段が安いのに性能が同等というのが素晴らしいところです。

500mmでこれだけ安価なレンズですとテレ端で解像度が落ちてしまうレンズが多いですが、このレンズはテレ端でもばっちり解像してくれます。

F5.6ですが、晴れた野外で使う分には気にならない明るさです。

500mmあればエクステンダーなどを付けなくても、十分野鳥撮影ができるのも魅力的です。

デメリットを上げるとすれば、重さです。
レンズ単体で2㎏以上という重さは結構重いです。手振れ補正の性能としては十分手持ち撮影も可能なのですが、レンズが重いので、長時間の手持ち撮影は体力的に結構難しいのがネックです。

 

 

Nikon 望遠ズームレンズ AF-S DX NIKKOR 55-300mm f/4.5-5.6G

焦点距離 55~300
レンズ構成 11群17枚
F値 4.5 ~5.6
手振れ補正 あり
重量 880g

こちらの望遠レンズは初心者向けの望遠レンズです。
画角は望遠レンズとしては標準的な55~300mmで、重量も非常に軽いので使いやすい望遠レンズとなっています。

前述したレンズと比べると画質や解像度は残念ながらあまりよくありません。
特にテレ端の300mmにおいては、解像度が甘い印象を受けます。

ですが、この焦点距離とスペックで中古価格は驚きの一万円台です。

相当な価格破壊だと思います。
高スペックの望遠レンズを求めている方には、物足りないかもしれないですが、初めて望遠レンズを購入する方には、非常におすすめです。

 

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 300mm f/4E

焦点距離 300
レンズ構成 10群16枚
F値
手振れ補正 あり
重量 760g

 

ニコンの単焦点望遠レンズです。
PFレンズを採用しているため、重量はたったの760gと非常に軽いです。

単焦点レンズのため、ズームはできませんが、めちゃめちゃ画質の良いレンズです。
F値も4と望遠レンズにしては明るいため、薄暗い所での撮影にも非常に強いです。

少し汎用性には欠けますが、明るいレンズなので、テレコンバーターも購入してもっと望遠側を撮影できるようにすればさらに幅が広がります。野鳥撮影にも向いているレンズです。

とにかく高画質なのが、このレンズの素晴らしいところです。

 

Nikon 高倍率ズームレンズ AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G

焦点距離 28-300
レンズ構成 14群19枚
F値 3.5~5.6
手振れ補正 あり
重量 800g

こちらのレンズは高倍率ズームレンズというジャンルのレンズになります。
テレ端は300mmまで撮影できるということで今回紹介させていただきます。

こちらのレンズの凄いところはズーム域の広さです。
ズーム倍率は10.7倍になります。
28mmという広角から300mm望遠まで撮影できるのは非常に便利です。

重さも800gと300mmが撮影できるレンズとしてはとてもコンパクトです。

このレンズ一本あれば大抵のものは撮影できてしまうというのが凄いところです。
旅行などにはもってこいのレンズです。

 

Nikon 望遠ズームレンズ AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E フルサイズ対応

焦点距離 70-200
レンズ構成 14群19枚
F値 2.8
手振れ補正 あり
重量 1,430g

70~200mmの望遠レンズです。
このレンズはニコンの望遠レンズの中でもトップっクラスに画質の良いレンズです。

テレ端は200mmまでとそこまで望遠撮影はできませんが、非常に解像度の高い写真を撮ることができます。

また、望遠レンズでありながら、最小F値が2.8ととても明るいレンズです。
そのため、薄暗いところでの撮影も高画質で行えるのはもちろんのこと、望遠レンズでF2.8で撮影できるため、とてもキレにボケた写真を撮影することができます。

望遠レンズですが、野鳥撮影やスポーツ撮影というよりは、ポートレート撮影向きのレンズとなります。

 

 

 

カメラカテゴリの最新記事