おすすめの人気昆虫図鑑10選ー子供向けから大人向けまで

おすすめの人気昆虫図鑑10選ー子供向けから大人向けまで

昆虫図鑑とひとくちに言っても、たくさん種類があって選ぶのが難しいです。

昆虫も種類が沢山いるので、本格的な図鑑であれば、蝶なら蝶図鑑、甲虫なら甲虫図鑑を購入するのがオススメです。

初心者、子供向けの昆虫図鑑から昆虫マニアまで使える大人向けの図鑑を、それぞれのタイプ別で幅広く紹介していきたいと思います。

 

 

 

子供におすすめの昆虫図鑑

昆虫(学研の図鑑LIVE)

学研の図鑑LIVEシリーズです。

非常にクオリティの高い綺麗な写真がたくさん掲載されています。
昆虫目線のマクロなズームアップされている写真を見ることができ、普段は見えないところまでしっかりと特徴を見ることができます。
そして、なんと2000種類以上の昆虫を紹介しているという驚きのボリュームです。

DVD付きなので、ハイクオリティの映像を見ることができ、大人でも楽しめる図鑑となってます。
DVDはBBC(英国放送協会)制作で、昆虫の驚きや不思議映像を大迫力で見ることができます。

他にもスマートフォンに無料アプリ「marcs(マークス)」をインストールして、アプリのマークのある所にかざせば、昆虫たちの動く姿を画面で見ることができます。

中でも森の王者、コーカサスオオカブトムシ同士の戦いや、ナゲナワグモの狩りなどの、子どもたちの知的好奇心を刺激する映像が魅力です。

 

昆虫 (小学館の図鑑 NEO)

子供向けの昆虫図鑑です。

子供向けでありながら、最新の分類や研究の内容を取り入れている図鑑です。
学研の図鑑と比べるとちょっと高学年向けの内容、昆虫マニア向けの内容となっています。

難易度別の採集・飼育ページもあり、子どもの自由研究にも活用することができます。

原始的なものから、ほかの図鑑で取り扱われないような細かな昆虫まで、手厚く解説されています。
子どもたちに人気のカブトムシやクワガタといった派手な昆虫から掲載するのではなく、進化の課程を考慮して掲載しています。

標本写真も、ほぼ一個人の所有のもので作られていて、展翅の仕方や展足の仕方などが統一されていてとてもきれいな写真となっています。

もちろん、DVD付きでナビゲーターはドラえもんとのび太が担当しています。
ドラえもん好きなら大喜び間違いなしです!
DVDの中身も全80分のボリュームで、カブトムシやクワガタの対決、寄生する昆虫、美しい昆虫、不思議な生態の昆虫等、色々なメニューがあり、大人が見ても面白いと思える内容となっています。

 

大人向けの昆虫図鑑

バランスよく網羅されている昆虫図鑑

昆虫探検図鑑1600 -写真検索マトリックス付

特定の分類群に特化していないバランスの良い昆虫図鑑の中では一番おすすめです。
1600種以上と掲載写真が多いうえ、美しく、種類の特徴がよくわかるレベルの高い生態写真を多く掲載しています。

特定の分類群に偏ることなく、幅広い分類群の昆虫が網羅的に掲載されています。

そしてこの図鑑の一番の魅力が、写真検索マトリックスがついていることです。
元来、生物の種類を調べるとなると、細かい体の部位の特徴を見ていき、検索図鑑をみて調べるのがセオリーです。
ですがこの写真検索マトリックスを見れば、難しい分類の検索にとらわれず、だれでも簡単に見た目の形や色、大きさなどから分類し昆虫の名前を調べることができます。

これにより、初心者や子供でも簡単に昆虫の種類を調べることができ、非常におすすめの図鑑です。

 

くらべてわかる昆虫図鑑

昆虫の数は膨大で種類を調べるのは難しいですが、この図鑑はそれをできる限り易しくしています。
掲載種は約750種と少な目ではあるものの、遭遇する頻度の高い昆虫を厳選して紹介しています。

昆虫という非常に幅広い分類群をテーマとしているため、日本の昆虫の全体像がつかめる一方で、種類を絞っているのでとても分かりやすくなっています。

そのため、子どもから大人まで圧倒的に初心者やさしい図鑑となっています。

中身も身近な虫、里山の虫、珍しい虫と3つのテーマに分かれて掲載されています。

この一冊で昆虫の見方の基本を学ぶことができます。
初心者は迷ったら、この図鑑を買うのがおすすめです。

 

おすすめの蝶図鑑

フィールドガイド 日本の蝶

日本で見られる蝶の全264種を紹介している図鑑です。
各種類ごとにオスメスとそれぞれの翅の裏表の写真を掲載しています。
種類ごとの特徴、生活環や分布図、生息状況、絶滅危惧種などの情報も掲載していて種類を見分けるのに役立つ情報が盛りだくさんです。

初心者でもわかるように、蝶の見分け方のポイントを丁寧に解説しています。
持ち運びにも便利なポケットサイズなので、特にフィールドで使いたい方にはおすすめです。

 

日本産蝶類標準図鑑

蝶類学の権威である、故白水隆博士が執筆した図鑑で、蝶研究のバイブルとなる図鑑です。
蝶について本格的に学んでいきたい方には必須の図鑑です。

日本産の蝶類全種を掲載しているのはもちろんのこと、それぞれの種ごとにオスメスやタイプ毎にいくつもの標本の写真が掲載されています。
写真も一ページは同時に撮影されており、大きさや斑紋の比較などがしやすくなっています。

この図鑑の内容は、各科総論、図版、解説、の3つから構成されています。
情報も最新のものになっていて、最新の学名や分布、生態、食草、変異などを解説してあります。

プロの研究者も使っている図鑑ですので、蝶を極めたい方はぜひとも購入しておきたいです。

 

おすすめの甲虫図鑑

甲虫 (新装版山溪フィールドブックス)

甲虫に特化したハンドブックサイズのフィールド図鑑です。
ハンドブックとしては情報量が多く、雑甲虫とよばれるグループも含めありとあらゆる甲虫を網羅しており、標本写真も約1300種も載っています。

前半は生態写真が主体で、後半に美麗な標本による図版があり、代表的な種類については卵から幼虫、蛹までの写真も載っています。
後半部分は、とにかく標本の写真がたくさん詰め込んであるので、絵合わせでお手軽に同定できるので初心者にもおすすめです。

 

日本コガネムシ上科標準図鑑

日本産のコガネムシ上科の専門図鑑です。

広義のコガネムシに、クロツヤムシとクワガタムシを加えた、10科約110属445種を収録しています。各分類群にはそれぞれ形態、生態、分布などの解説があります。

日本のコガネムシ上科の全種を掲載しているため、これ一冊で種類を全て調べることができます。

内容はマニアやプロ向けのものとなっており、研究者も使うレベルです。
甲虫・カブトムシやクワガタムシを極めていきたい方におすすめの図鑑です。

 

おすすめのトンボ図鑑

日本のトンボ (ネイチャーガイド)

日本に分布するトンボ全203種を掲載している図鑑です。

種の詳細解説はもちろん出現期グラフ、分布図、多数の標本・生態写真、細密線画を掲載しています。初心者からマニア・プロまで使える、トンボの本格図鑑となっています。

分子系統による最新の分類の成果を反映しつつ、写真や図で解説がされています。

初心者でも生態写真や標本写真、トンボのスケッチを見ながら識別することができるようになっています。

 

 

見てるだけで楽しい綺麗な昆虫図鑑

世界でいちばん素敵な昆虫の教室

日本だけでなく世界のきれいな昆虫を集めたビジュアル図鑑です。
普段は見ることのできない昆虫たちの素敵な写真も見ることができるのが魅力です

綺麗な写真だけでなく、昆虫に関するさまざまな疑問に シンプルかつわかりやすく答えています。
そのため自由研究の参考にもおすすめの図鑑です。

 

 

原色図鑑 世界の美しすぎる昆虫

エメラルドブルーのセミ、黄金のコガネムシ、パールのような柔らかな光を放つチョウ、コケと見分けがつかないツユムシ、アリそっくりの極小カマキリ、おしゃれな模様で着飾った昆虫の数々を紹介しています。

色」「模様」「擬態」などのテーマに分けて昆虫を紹介していて、昆虫たちの知られざる生態などもわかるようになっている図鑑です。

ほんとに見てて飽きない魅力的な図鑑です。

生物カテゴリの最新記事