おしゃれなガラスレザー革靴のおすすめ人気ランキング

スポンサーリンク

美しい光沢を放っているガラスレザーの革靴はとてもおしゃれでおすすめです。

お手入れも簡単で雨にも強いのでちょっとずぼらな人にもおすすめです。

本記事では、そんなおしゃれなガラスレザーの革靴のおすすめをランキングで紹介していきたいと思います。

 

ガラスレザーとは

ガラスレザーは、革靴なのにまるでガラスのように鏡面反射をしてテカテカして美しいことからガラスレザーと呼ばれていると思っている方が多いのですが、これは間違いです。

ガラスレザーとは、動物の「皮」の汚れを落として柔らかく加工、つまり鞣して「革」にした後に、ガラス版やホーロー加工した鉄板に張り付け、乾燥させるという手法で作られています。この作業から、ガラスレザーと呼ばれているのです。

そして表面を削ったり研磨したりした後に、特殊な合成塗料を使ってあの独特のピカピカした光沢感を出しているのです。

エナメル革にも似ていますが、エナメル革はウレタン樹脂を吹き付けて表面をつるつるに加工しています。

おすすめのガラスレザーの革靴ランキング

それでは、おすすめのガラスレザーの革靴をランキング形式で紹介していきたいと思います。

[ハルタ] ポストマンシューズ ビブラムソール レースアップ 3E 本革 メンズ 711P

ハルタの本革ガラスレザーのポストマンシューズです。

ハルタというと高校生が履くようなローファーのイメージが強いですが、おしゃれなビジネスシューズがカジュアルシューズもあっておすすめのブランドです。

こちらのガラスレザーシューズもとても安くてコスパがよくておすすめの靴です。

アッパーはシンプルでフォーマルなデザインですが、ソールにはビブラムソールを使用しているため、ちょっとカジュアルな雰囲気もあります。そのためビジネスシーンでもカジュアルシーンでもどちらでも履くことのできる靴です。

あえてジーンズみたいなラフは格好と併せてもおしゃれです。

whoop-de-doo ガラスレザー 外羽根プレーントゥシューズ 308293

ガラスレザーを使用しているwhoop-de-dooのビジネスシューズです。

シンプルなデザインで程よい光沢なのでビジネスシーンにぴったりの革靴です。
普通の革靴に比べてお手入れが楽なので通勤などで履くのにおすすめの革靴です。

ガラスレザーなので突然の雨にも強いです。

楽天ショップでしか取り扱いがないので、詳細は楽天のボタンをクリックしてみてください。

[ルミニーオ] 本革 ポストマンシューズ  ガラスレザー ブラック lufo-205044

ビジネスカジュアルにおすすめのポストマンシューズです。

この革靴はソールの部分が完全にスニーカーのソールになっているという点です。
エアーまで入っているのでとても歩きやすいです。スニーカーのように履くことができるので走るのも楽ちんです。

ビジネスでもカジュアルでも履けるおすすめのガラスレザーシューズです。

 

トップセブン TS-5516 Vibram ビブラムソール ガラスレザー  (FW18)

トップセブンというメーカーのガラスレザーシューズです。
暗めのワイン色のガラスレザーシューズがとてもカッコいいデザインの革靴です。

ガラスレザーシューズでワインレッドというカラーは結構珍しいので人と被らないので魅力的です。

ソールはビブラムソールでカジュアルなつくりになっています。
軽くてスニーカーのような感覚で歩くことができます。
ビジネスシーンというよりは私服に合わせてはくのにおすすめの革靴です。

楽天ショップでしか取り扱いがないので、詳細は楽天のボタンをクリックしてみてください。

[ダナー] D214300 ポストマンシューズ ガラスレザーBLACK

一番おすすめしたいのが、ダナーのガラスレザーのポストマンシューズです。
ダナーはアウトドアにつよい人気のシューズブランドですが、革靴もとてもおしゃれでお値段以上の品質の革靴が多いです。
こちらのポストマンシューズもその1足です。

ポストマンシューズとはもともとアメリカで郵便配達員のためのサービスシューズとして生まれた靴です。
現代ではカジュアルな格好に合わせる革靴として定番のシューズとなっています。

ダナーのポストマンシューズはとても肉厚なレザーをきれいに鞣して美しいガラスレザーにしています。これだけでもとても高い技術力の入った素晴らしい革靴であることがうかがえます。
そしてポストマンシューズらしい点として、見た目に反してとても軽いのが特徴です。革靴でありながらも動きやすさ履き心地などの実用性にも非常にこだわっています。

ソールにはダンキャットソールと呼ばれるダナーのオリジナルのソールが採用されています。ダンキャットソールは滑りにくく衝撃吸収能力が高いのが特徴でとても歩きやすくなっています。そして何よりソールがとても軽いのが魅力です。

ピカピカでおしゃれな1足なので、是非はいてみてください。

 

ガラスレザーのメリット・デメリット

初めてガラスレザーを買おうと思っている方のために、ガラスレザーのメリットデメリットをまとめておきましたので、購入のついでに読んでみてください。

ガラスレザーシューズのメリット

・普通のレザーにはないかっこいい光沢感

ガラスレザーの一番のメリットと言えばこの光沢感ですね。普通のレザーもかっこいいんですが、やっぱりそれとはまた違った良さがあるのがガラスレザーです。

ガラスレザーは普通のレザーとはまた違うので単純に比較できないです。

・汚れにくくて、お手入れが簡単

ガラスレザーのメリットの2つ目はお手入れの簡単さですね。
革の表面を合成塗料で加工してピカピカにしているので、表面に凹凸などがありません。そのため汚れが付きにくいというメリットがあります。またちょっとついてもブラシや布などでこすってあげれば簡単にきれいになります。

スエードみたいな革だとすぐに汚れてしまうので、お手入れが面倒だなと思っている方にはおすすめです。

また、普通の革のようにクリームやワックスを付けたり、鏡面仕上げをしたりといったお手入れも基本的に要りません。

そもそも革の加工のために、クリームなどを付けても革まで浸透していかないんです。
そのためクリームやワックスは必要ありません。

鏡面仕上げについてももともと鏡面が完璧に仕上がっている状態のようなものなので、ちょっと磨いてあげるだけでとても簡単にピカピカになります。

・雨に強い

決して防水の靴というわけではないので、極力雨には濡れないほうがよいのですが、雨にぬれても撥水効果があります。
少し雨に濡れたぐらいであれば家に帰ったときに、かわいた布で表面を拭いて乾かしてあげるだけでOKです。

少し濡れたぐらいであれば、革へのダメージはゼロです。

・傷がつきにくい

ガラスレザーは表面が加工されているため傷がつきにくいです。
思いっきりぶつけてしまうともちろん傷はついてしまうのですが、ちょっと擦った程度であれば傷がつく事は稀です。

すくなくとも普通のレザーに比べれば断然傷はつきにくいです。

ガラスレザーのデメリット

・傷が味として残らない

普通の革靴だと表面の傷もちょっとお手入れしてあげるといい感じに馴染んで、その靴の独自の味になったりしますよね。

でもガラスレザーは傷がついてしまうとその部分は傷として残ってしまう感じです。

味のある傷にはなってくれないんです。

なので、強くぶつけたりしないように丁寧に掃いてあげる必要があります。

・お手入れのやりがいがない

革靴は自分で履いて馴染ませて、お手入れをして育てていくような感覚があるのですが、ガラスレザーではそれがありません。

お手入れも単純で楽と言えば楽なのですが、お手入れの楽しみというのはあまりないです。

また普通の革靴は買った時の新品もきれいでいいですが、履き古してしわができたり傷が入った革靴も味があってカッコいいです。

でもガラスレザーでは新品の時が頂点で、使ってうちに傷が入ってくると価値が下がってくる印象です。

長く同じものを愛用したいという方よりは、新しいもの好きの方におすすめなのが、ガラスレザーです。

・しわが目立つ

他のデメリットにも通ずるところがありますが、履いていくと履きジワがつくのですが、そのしわが少し目立ってしまうんです。

ガラスレザーの加工のためにコントラストが強くなってしわが目立ってしまいます。

それも楽しめればいいですが、普通の革靴ほどいい感じにしわがついてくれないのが難点なのです。

・蒸れやすい

表面が加工されているために、通気性があまりよくないのもデメリットです。

特に夏場は蒸れてくるので、普通の革靴のほうがおすすめです。
雨の時用として履くのもいいかもしれません。

 

ガラスレザーのお手入れ方法

ガラスレザーは基本的にお手入れというお手入れは必要ありません。

革に栄養を与えたりといったお手入れというよりは、汚れ落としお掃除の面でのお手入れをしておけばオッケーです。

それでは具体的なお手入れ方法を紹介していきたいと思います。

馬毛ブラシでほこりを落とす

まず最初に普通の革靴のように馬毛ブラシでほこりやごみなどを落としていきます。

普通のレザーより強めにブラッシングしてあげても大丈夫なので思い切り擦ってあげるといいと思います。

ソールとアッパーの間はほこりがたまりやすいので、入念にブラッシングしてあげます。

靴用のクリーナーで拭く 

KIWI 中性靴クリーナー を張る!!

まず靴用のクリーナーと乾いた布を用意します。

布に靴用のクリーナーを少し垂らして、ガラスレザーの表面を丁寧に拭いてあげます。
ガラスレザーが加工されているため軽くこすってあげるだけでとてもきれいになると思まいます。

靴用のクロスで磨く

最後に靴用のクロスで磨きます。

靴用のクロスで磨くと簡単に新品のような輝きが戻ってきます。
普通のレザーのように頑張って磨く必要はなく、軽く簡単に磨いてあげるだけですぐキレイになります。

ガラスレザーのまとめ

ガラスレザーにはメリット、デメリットもありますが、やはりあの光沢というのは普通のレザーには出せない魅力です。

ピカピカでとてもカッコいい革靴ですので、あなたもぜひお気に入りの1足を探して履いてみてください。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました