クラークスのおすすめメンズ革靴・シューズ7選

スポンサーリンク

おすすめのシューズブランド、クラークスの靴を紹介していきたいと思います。

数あるクラークスの靴の中でも特におすすめの靴を厳選してみましたので、是非ご覧ください。

クラークスとは

クラークスは1825 年に、サイラスとジェームスのクラーク兄弟によってイングランドで設立されたシューズブランドです。

200年近い歴史のある調老舗のブランドです。

クラークスの魅力

クラークスの魅力はコストパフォーマンスの良さです。

靴の値段としては1足、1万円~2万円の価格帯のものが多いです。
値段だけを見ると決して安いというイメージはありませんよね。

ですが、値段以上に素材や細部の作りが非常にいいんです。

人気ブランドなのに、ブランド価値による値段で価格が上がっていないのが魅力です。
例えば誰もが知っているようなブランド、シャネルは素材だけで言ったらそこまで高価な値段はつかないのに、凄い高いっていう商品が多いですよね。シャネルであるということ自体にお金がかかっているという状態です。

クラークスではそういうことがないです。つまり値段相応の素材を使っているということです。なのでめっちゃコスパがいいんです。

例えばクラークスの定番アイテムであるデザートブーツ。

高級な本革を使用していてとても素敵なデザインです。
しかもソールにはクレープソールを使っていて、このクレープソールがまたいい素材なんです。普通の革やゴムのソールだと履いてるとだんだんすり減ってきてしまいますよね。このクレープソールはほとんどすり減らないんです。私もはや5年くらい愛用しているクラークスのデザートブーツがありますが、ソールはぜんぜん減ってないです。

こういう風に素材に凝っていて、長く履けるようにデザインされていて、とてもおすすめのブランドです。

まだ持っていない方はこれを機に是非1足買ってみてはいかがですか。

クラークスの靴のサイズの選び方

クラークスはイングランドのブランドということもあり、靴はちょっと大きめに作られています。

そのため、普段のスニーカーのサイズより1センチくらい小さいサイズを買うのがおすすめです。私は実はスニーカーで靴のサイズが25cmでぴったりでメンズとしてはすごい足が小さいのですが、クラークスの靴は24㎝でぴったりでした。

クラークスのメンズシューズのサイズラインナップが24㎝からしかなかったのでギリギリでした。ちっちゃいとなかなかサイズがなかったりするので大変なんです。

ともかく、1㎝くらい小さいのを購入するのがおすすめです。

1㎝も小さいサイズ頼んで大丈夫かな、入らなかったらヤダなという心配な方は、0.5㎝小さいサイズを買って大きかったらサイズ調整するのがおすすめです。

中敷きを敷いたりクッションを入れたりすれば、簡単にサイズ調整できるので、ネットで靴を買うときは是非試してみてください。

サイズ調整の仕方や調整グッズについては下記の記事で詳しく紹介しているのでよかったら読んでみてください。
靴のサイズが大きくて合わない時の応急処置とおすすめのサイズ調整グッズ!

クラークスのおすすめメンズ革靴・シューズ

ちょっと話がそれてしましたが、お待ちかねのクラークスのおすすめのシューズを紹介していきたいと思います。

[クラークス] 本革レザー デザートブーツ

クラークスの代名詞ともいえるド定番のデザートブーツです。
これは絶対1足持っててほしい、超おすすめのシューズです。

デザートブーツのシルエットはとてもカッコいいので、これを履いているだけで、服は適当でも不思議とかっこよく決まります。
おしゃれは足元からというのはこの靴のためにあるのでは…
とにかくカッコいいです。

デザートブーツはその名の通り、もともとは砂漠を歩くための靴として作られたものです。
そのため見た目以上に歩きやすい靴です。クラークスのデザートブーツは結構革が柔らかめで馴染みやすいので、とても歩きやすいです。
しかも見ためのわりに結構軽めなので、長時間履いていても疲れません。

ルックスもさることながら実用性も兼ねそろえているといパーフェクトブーツだと思います。

革もすごい高級感があります。
耐久性も非常に高くて、もう5年目にになりますが、あまり革がへたって来たような感じはなくて、年々渋く味のある皮になってきています。

ソールはクレープソールでこちらも耐久性がピカイチです。
いろんなソールの靴を履いてきましたが、私が履いてきた靴の中で一番ソールの減りが少ないのがこのクレープソールです。

この靴実はめっちゃカラーバリエーションがたくさんあるんです。
時々限定カラーとかも出てます。

ネットで見ると店頭にはおかれないようなカラーも見ることができるのでおすすめです。

おすすめはビーズワックスレザーとワインレザー、グレーレザーです。
どれも服に合わせやすくてかっこいいです。
ちょっと趣を変えるなら、メープルのスエードなんかも可愛くてとてもおしゃれです。

お好きな色がきっと見つかると思うので是非探してみてください。

 

[クラークス] 本革 レースアップ モカシン ワラビーブーツ

こちらもクラークスの定番のワラビーブーツです。
ワラビーブーツはクラークスが名付けた名前で、もともとはモカシンという名前がついていた靴です。

ワラビーブーツの由来は靴の縫い方からきています。靴の縫い方が、有袋動物のワラビーの袋のようなので、ワラビーブーツと名付けられました。

脱ぎ履きがしやすく、履き心地がいいのが特徴です。
わりとスニーカーっぽい感覚で履くことができるのが魅力です。

 

[クラークス] 本革 スニーカー 軽量 コンフォート トライスパーク

クラークスというと革靴、ドレスシューズのイメージが強いですが、スニーカーも結構おすすめ商品が多いです。

こちらのスニーカーはスニーカーなのに本革で作られています。

デザインもシンプルなので、デニムやチノパンなどなんにでもあわせることができます。
デザートブーツと違ってマイナーな靴ですので人と被らないのも魅力です。

本革ですが、通気性もよくて普通のスニーカーと同じように履くことができるのでとても歩きやすくておすすめです。

 

[クラークス] 本革 レースアップシューズ ファイマンレース

このシューズは一見すると、普通のビジネスシューズチックな革靴に見えますが、ソールがラーバーソールになっている面白い靴です。

ソール部分が比較的カジュアルなつくりになっているので全体としてみると結構カジュアル寄りの靴です。

チノパンみないいなシンプルなパンツと合わせるととてもかっこよく着こなせると思います。

ビジネスカジュアルな格好にもピッタリの靴だと思います。

[クラークス] 本革 レースアップシューズ デザートトレック

こちらもクラークスの定番のデザートトレックです。
ぱっと見はデザートブーツに似ていますが、靴のセンターに継ぎ目があるという個性的なデザインになっています。

フォルムもデザートブーツに比べてカジュアルなつくりで、デザートブーツのほうがドレスシューズっぽい感じです。

またかかとの部分だけ、ワンポイントでスエードではなく色の違う普通のレザーを使用しているのもおしゃれなポイントです。

ちょっと個性的な靴を履きたい方にはデザートブーツよりおすすめですね!

 

[クラークス] モカシン ワラビーブーツ ナタリー

こちらも定番のワラビーブーツのナタリーです。

ワラビーブーツに似ていますが、つま先のソールが上のほうに伸びているという独特のデザインをしているシューズです。
これによって、ワラビーブーツがどちらかというとかわいい系のデザインだったのに対し、こちらは、かっこいいちょっとワイルドなデザインの靴になっています。

[クラークス] レザー スニーカー シダルミックス

シンプルな本革のスニーカーです。
一般的なフォルムのスニーカーですが、アッパーが革でできていて、個人的にはすごいカッコいいスニーカーだと思います。

細身のデザインも日本人にあっていてお勧めです。

とても軽くて歩きやすいスニーカーなので、普段履きにとてもおすすめの1足です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました